with-selected-window

Title
with-selected-window
Type
Macro
Arguments
with-selected-window &body BODY
Package
editor
Section
ウィンドウ
File
misc.l
BODY の前後でカレントウィンドウを保存します。
すなわち、BODY 実行中にウィンドウを移動しても、実行後に元のウィンドウに戻ります。
Seealso
set-window
save-window-excursion