with-output-to-buffer

Title
with-output-to-buffer
Type
Macro
Arguments
with-output-to-buffer (BUFFER &optional POINT) &rest BODY
Package
editor
Section
入出力
File
misc.l
標準出力を指定されたバッファにリダイレクトします。

  BUFFER : 出力するバッファ
  POINT  : 出力をするポイントを指定します。
           指定しない場合には、バッファの先頭から出力されます。
  BODY   : 実行するフォーム

使用例:
  ;;; *scratch*に書き出してみる。
  (with-output-to-buffer ((find-buffer "*scratch*"))
     (format t "foo~%")
     (format t "bar~%"))
Seealso
with-output-to-selected-buffer
with-output-to-temp-buffer