trap-errors

Title
trap-errors
Type
Macro
Arguments
trap-errors &body BODY
Package
editor
Section
エラー
File
misc.l
BODY 内でエラーが起こった場合もしくは中断(quit)された場合、
キャッチして trap-errors の外に影響がでないようにします。
handler-case の簡易版といえます。
ignore-errors と違い、エラーが発生したら表示されます。

使用例:
  ;; エラーが起きたらとりあえずキャッチして、その後の処理は続ける。
  (progn
    (trap-errors
      (/ 1 0))
    (msgbox "done."))
Seealso
handler-case
ignore-errors