string

Title
string
Type
Function
Arguments
string X
Package
lisp
Section
文字列
File
builtin.l
Xが文字列ならそれを返します。シンボルならその名前を返します。
文字や文字のベクタなら、それらの文字からなる文字列を返します。

使用例:
  (string "foo")
  => "foo"
  (string 'bar)
  => "bar"
  (string #\a)
  => "a"
  (string (make-vector 3 :initial-contents '(#\a #\b #\c)))
  => "abc"
Seealso
symbol-name
make-sequence
format
coerce