push

Title
push
Type
Macro
Arguments
push ITEM PLACE
Package
lisp
Section
リスト
File
setf.l
リストの先頭に要素を追加します。

  ITEM  : リストに追加する要素です。
  PLACE : pushする場所はsetfに適用できるものでなければなりません。

使用例:
  ;;; リストの途中にpushしてみる。
  (setq x '(a (b c d) e f))     => (a (b c d) e f)
  (push 99 (cdr (second x)))    => (99 c d)
  x                             => (a (b 99 c d) e f)

互換性:
  Common Lispとxyzzyにあり。
  muleは無さそう。
Seealso
pushnew