new-pseudo-frame

Title
new-pseudo-frame
Type
Function
Arguments
new-pseudo-frame NAME &optional SAVE-P SELECTED-FN DELETED-FN
Package
editor
Section
ウィンドウ
File
pframe.l
新しいフレームを作って返します。[C-x 6 2]

  NAME        : フレームの名前
  SAVE-P      : セッション保存時にこのフレームを保存するかどうか
  SELECTED-FN : このフレームを選択した時に実行される関数
  DELETED-FN  : このフレームを削除した時に実行される関数

フレームは構造体として定義されており、これらの引数はそれぞれ
同名のスロットに設定されます。

インタラクティブに呼んだ場合 NAME は自動的に割り振られ、SAVE-P は t に設定されます。
前置引数をつけて呼べば NAME を対話的に入力できます。
Seealso
select-pseudo-frame
delete-pseudo-frame
*select-pseudo-frame-hook*