merge

Title
merge
Type
Function
Arguments
merge RESULT-TYPE SEQUENCE1 SEQUENCE2 PREDICATE &key :key
Package
lisp
Section
シーケンス
File
sequence.l
SEQUENCE1とSEQUENCE2を併合します。SEQUENCE1とSEQUENCE2は破壊されません。
PREDICATEによりSEQUENCE1とSEQUENCE2の値を比較し、非nilならば SEQUENCE1の値を 
nil ならば SEQUENCE2の値を順にマージしていきます。

  RESULT-TYPE : 結果となるシーケンスの型を指定します。
  PREDICATE   : シーケンス同士を比較する関数を指定します。
  :key        : 比較対照を取得する関数を指定します。

例
  (merge 'list '(1 2 3 5 8) '(2 4 6) #'<) => (1 2 2 3 4 5 6 8)
  (merge 'string "AbCF" "aBcd" #'char-lessp) => "AabBCcdF"
Seealso
union
concatenate
stable-sort