make-temp-file-name

Title
make-temp-file-name
Type
Function
Arguments
make-temp-file-name &optional PREFIX SUFFIX DIRECTORY DIRECTORY-P
Package
editor
Section
ファイルシステム
File
builtin.l
一時作業用のファイルを作成しそのパスを返します。
ファイルは即時に作成されます。同じようにディレクトリを作成することも可能です。

  PREFIX      : 一時作業用のファイルの接頭子
  SUFFIX      : 一時作業用のファイルの拡張子
                指定が無ければ".tmp"となります。
  DIRECTORY   : 一時作業用のファイルを作成するディレクトリ
                指定が無ければ環境変数TMPに作成されます。
  DIRECTORY-P : ファイルではなくディレクトリを作成する場合
        t       ディレクトリを作成します。
        nil     ファイルを作成します。

使用例:
  ;;; C:\spoolに一時作業用ファイルを作成します。 
  (make-temp-file-name "_den" "tmp" "c:/spool")
  => "c:/spool/_denc0dc.tmp"