make-marker

Title
make-marker
Type
Function
Arguments
make-marker &optional BUFFER
Package
editor
Section
ポジション
File
builtin.l
空のマーカーを作って返します。
バッファを編集することで、マーカーの位置もそれに追随して変わります。
マーカーは、 goto-char や buffer-substring、delete-region などのバッ
ファ上の位置を引数にとる関数の引数として使用できます。

  BUFFER : マーカーを作るバッファを指定します。
           指定しなければ、現在のバッファになります。

使用例:
  ;; スクラッチでマーカーを作る
  (setq marker (make-marker (find-buffer "*scratch*")))
  => #<marker: *scratch*: ->

  ;; マーカーに位置を設定する
  (set-marker marker 3)
  => #<marker: *scratch*: 3>

  ;; マーカー位置に移動する
  (goto-char marker)
  => t

  ;; マーカーより手前の内容を削除する
  (goto-char (point-max))
  (delete-region 0 1)
  (marker-point marker)
  => 2

  ;; マーカーより手前に文字列を挿入する
  (goto-char 0)
  (insert "abc")
  (marker-point marker)
  => 5

  ;; マーカー位置に文字列を挿入する
  (goto-char marker)
  (insert "xyz")
  (marker-point marker)
  => 5
Seealso
set-marker
mark
marker-point
goto-char
process-marker