kill-local-variable

Title
kill-local-variable
Type
Function
Arguments
kill-local-variable SYMBOL
Package
editor
Section
バッファ
File
builtin.l
SYMBOLが現在のバッファで独自の値を持てない様にします。
kill-local-variableを実行した後では、SYMBOLの値はグローバルなSYMBOLの値
になります。setq-defaultされていなかったローカル変数は参照できなくなります。

使用例:
  ;;; defvar-localした変数の値を設定してからkillしてみる。
  (defvar-local abc 123)        => abc
  (setq abc 456)                => 456
  abc                           => 456
  (kill-local-variable 'abc)    => t
  abc                           => 123
Seealso
kill-all-local-variables
make-local-variable
make-variable-buffer-local