in-package

Title
in-package
Type
Macro
Arguments
in-package NAME
Package
lisp
Section
パッケージ
File
package.l
どのパッケージで実行するかを変更します。変更した後に作られたシンボルは、
指定されたパッケージに登録されます。

使用例:
    ;;; これ以降新しく作られるシンボルは、"editor"パッケージに登録さ
    ;;; れるようになる。
    (in-package "editor")
Seealso
use-package
パッケージ
*package*