execute-shell-command

Title
execute-shell-command
Type
Function
Arguments
execute-shell-command COMMAND &optional INFILE OUTPUT ENVIRON DIRECTORY
Package
editor
Section
プロセス
File
process.l
外部プログラムを実行します。結果だけをxyzzyに取り込みます。

  COMMAND    : 実行するコマンドをオプション付で指定します。
  INFILE     : 標準入力を使用する外部プログラムであれば入力ファイル名を
               指定します。
  OUTPUT     : 標準出力を出力するバッファを指定します。
  ENVIRON    : 設定する環境変数を連想リスト形式で渡します。
                (("HOME" . "C:/applications/xyzzy/")
                 ("TOPDIR" . "C:/spool/"))
  DIRECTORY  : 実行するディレクトリを指定します。

このコマンドは call-process を使って実装されています。
call-processとは違って標準出力をバッファに出力します。出力するバッファは完
全に破壊されますので注意してください。
外部プログラムとして実行したくない場合は, execute-subprocess を使います。

使用例:
  ;;; コマンドプロンプトのhelpを表示してみる。
  (execute-shell-command "help" nil (selected-buffer))
Seealso
call-process
execute-subprocess
shell-execute