ed::map-selection

Title
ed::map-selection
Type
Function
Arguments
map-selection FN
Package
editor
Section
ポジション
File
select.l
セレクションの開始位置と終了位置を引数にして関数を呼び出します。

  FN : 呼び出す関数を指定します。呼び出し時には開始位置と終了位置を渡し
       ますので、そのような関数のI/Fにしておかなければなりません。

使用例:
  ;;;
  (defun map-test ()
    (interactive)
    (ed::map-selection #'(lambda (start end) (message (format nil "~s ~s" start end)))))

補足:
  editorパッケージからエクスポートされてないので、ed::をつける必要があります。
  選択の開始位置と終了位置を正確に渡すので、前後関係に注意して下さい。