dotimes

Title
dotimes
Type
Macro
Arguments
dotimes (VAR COUNTFORM &optional (RESULTFORM ''())) &body BODY
Package
lisp
Section
制御構造
File
evalmacs.l
(dotimes (<変数> <整数式> <値>)
  <式1> ... <式n>)

指定された回数だけ繰り返しを行います。

まず<整数式>を評価します。その値をnとすると、0〜n-1までのそれぞれの
整数値に対して、<変数>をその整数値にバインドして、本体の<式1>〜<式n>
までを評価します。すなわち本体式はn回繰り返されます。本体式の評
価がn回繰り返されると、<値>を評価し、dotimesの値として返します。
また<値>は省略でき、その場合dotimesの戻り値はnilです。

dotimes式の一般形は、

(do* ((temp <整数式>)
      (<変数> 0 (1+ <変数>)))
    ((>= <変数> temp) <値>)
  <式1>
  ...
  <式n>)

と同値です。