create-tool-bar

Title
create-tool-bar
Type
Function
Arguments
create-tool-bar NAME BITMAP ITEMS
Package
editor
Section
メニュー
File
builtin.l
ツールバーNAMEを作成します。ツールバーに表示するビットマップファイルのフ
ルパスBITMAPと、ツールバーの項目ITEMSを指定します。ITEMSは以下の形式で記
述します。項目の替わりに:sepを指定するとセパレータを表示できます。

形式:
  ((ツールチップ1 アイコンの番号1 実行する関数1 状態制御用1)
   (ツールチップ2 アイコンの番号2 実行する関数2 状態制御用2)
    ...
   (ツールチップN アイコンの番号N 実行する関数N 状態制御用N))

補足:
  アイコンの番号:
        16x16の領域をひとつのアイコンとみなして、ビットマップファイルの
        左から0ベースの番号で指定します。
  状態制御用:
        ボタンの状態が何に依存して変更するかを指定します。
        :modified              編集されていたら 
        :selection             行モード選択、文字モード選択をしていたら
        :modify-selection      編集可能なバッファで行モード選択
                               文字モード選択をしていたら
        :rectangle             矩形選択していたら
        :modify-rectangle      編集可能なバッファで矩形選択をしていたら
        :any-selection         選択していたら
        :modify-any-selection  編集可能なバッファで選択していたら
        :clipboard             編集可能なバッファでクリップボードに値が入っていたら
        :undo                  UNDOできる状態なら
        :redo                  リドゥできる状態なら
        関数 (function)        関数が返す値による
            :disable           ボタンを押せない状態 
            :check             ボタンを押してへこんだ状態 
            上記以外           普通の押せる状態 
        上記以外               指定しないとの同じで無条件に押せる状態 
        ※OHKUBO Hiroshiさんのサイトより
          http://ohkubo.s53.xrea.com/xyzzy/memo.html

使用例:
(create-tool-bar 'abc-tool-bar
 (merge-pathnames "toolbar.bmp" (etc-path))
 '(("line-number" 0 toggle-line-number)
   ("vscroll-bar" 1 toggle-vscroll-bar)
   ("mode-line" 2 toggle-mode-line)
   :sep
   ("function-bar" 3 toggle-function-bar)
   ("fold-line" 4 toggle-fold-line)
   ("read-only" 5 toggle-read-only)))
Seealso
define-command-bar
create-tab-bar
Link
lisp/cmdbar.l