command-execute

Title
command-execute
Type
Function
Arguments
command-execute COMMAND &optional HOOK
Package
editor
Section
評価
File
builtin.l
エディタのコマンドを実行します。
 
  COMMAND  : 文字列の場合,COMMAND をキーボードマクロとして実行します。
             シンボルの場合,COMMAND を interactive に実行します。
  HOOK     : COMMANDがシンボルの場合のみ使われます。
             HOOK には,2引数関数を指定し,第1引数はシンボル名,
             第2引数にはプレフィックスアーギュメントがある場合は 
             (list *prefix-value*) が,ない時は nil が入ります。
             コマンドを実行後,HOOKが実行されます。
             これ以上の詳細は不明です。

使用例:
  ;;; (command-execute "^X^F")と書いてfind-fileを実行してみます。
  (command-execute "^X^F")
 
  ;;; interactiveなコマンドを実行してみます。
  (command-execute 'next-line)

  ;;; interactiveでないコマンドを実行してみます。
  (command-execute 'goto-bol)
  =>不正なコマンドです: goto-bol

  ;;; HOOKを使ってみます。 
  (command-execute 'next-line #'(lambda (x y) (msgbox "~w\n~w" x y)))

  ;;; 各自,C-j や C-u C-j で上記のコマンドを実行してみください。
Seealso
interactive
execute-extended-command
call-last-kbd-macro
*prefix-args*