char-after

Title
char-after
Type
Function
Arguments
char-after POINT &optional NOT-USED
Package
editor
Section
文字
File
builtin.l
カレントバッファの POINT 位置の文字を返します。
(point-min)以下の値が指定された場合(point-min)の文字を返す。
(point-max)以上の値が指定された場合 #\NUL を返す。

  POINT    : INTEGER か MARKER でポイントを指定
  NOT-USED : 不使用

戻り値:
  文字

使用例:
  ;;; ポイント c の位置で ESC ESC (char-after (point)) した場合
  abcdefg
    ^ このポイントで ESC ESC (char-after (point)) => #\c
Seealso
following-char
char-before