call-menu

Title
call-menu
Type
Function
Arguments
call-menu N
Package
editor
Section
メニュー
File
builtin.l
「ファイル(F)」「編集(E)」といったメニューの N 番目の項目を開きます。
N には 0 オリジンで位置を指定します。
すなわち 0 を指定したときは通常「ファイル(F)」のメニューを開きます。