add-menu-item

Title
add-menu-item
Type
Function
Arguments
add-menu-item MENU TAG NAME &optional COMMAND INIT
Package
editor
Section
メニュー
File
builtin.l
新たに作成したメニュー項目をメニューの末尾に追加します。

  MENU    : 追加先のメニューを指定します。
  TAG     : 識別用のタグを指定します。
  NAME    : メニューに表示される名前を指定します。
  COMMAND : メニューの項目が選択されたときに実行するコマンドを指定します。
  INIT    : メニューが開く直前に評価し返される値によってメニューの状態を
            設定します。任意のS式が指定できますが、あまり無茶なことはしな
            いでください。式の値として意味のある値には以下のものがあります。

        :modified     カレントバッファが変更されていなければ灰色表示。
        :undo         undo不可能であれば灰色表示。
        :redo         redo不可能であれば灰色表示。
        :selection    カレントバッファのテキストが未選択であるか矩形選択
                      であれば灰色表示。
        :rectangle    カレントバッファのテキストが未選択であるか矩形以外
                      の選択であれば灰色表示。
        :clipboard    クリップボードが空であれば灰色表示。
        :check        チェック。
        :disable      灰色表示。
        その他        使用可能。
Seealso
insert-menu-item
get-menu
create-menu
define-menu