*print-circle*

Title
*print-circle*
Type
Variable
Package
lisp
Section
変数と定数
循環リストの表示を省略形にします

標準はnilです。read-eval-printのループでの
表示は常にtのようです。

(setq *print-circle* nil) => nil
(setq x (list 'a))        => (a)
(setf (cdr x) x)          => #1=(a . #1#)
(princ x)
=> (a a a ...
;;無限に続くのでC-gで終了
(setq *print-circle* t)   => t
(princ x)
#1=(a . #1#)
=> #1=(a . #1#)
Seealso
*print-length*