*kbd-translate-table*

Title
*kbd-translate-table*
Type
Variable
Package
editor
Section
キーマップ
File
keyboard.l
多分、入力された物理的なキーを論理的なキーに変換するためのものです。
この論理的なキーは、F13〜F24などのように存在しないキーに振り向けることが
出来ます。例えば、キートップのラベルに別の文字のラベルを貼り付けるような
ものだと思います。

  ・物理的なキーから論理的なキーへの変換
  ・ローカルキーマップに論理的なキーの設定があればコマンド実行
  ・グローバルキーマップに論理的なキーの設定があればコマンド実行

使用例:
  ;;; C-[ と ESC を別物にする
  (setf (svref *kbd-translate-table* (char-code #\C-[)) #\F15)
  (global-set-key #\F15 'xxxx)

  ;;; BSとCtrl-hを別物にする
  (setf (svref *kbd-translate-table* (char-code #\C-h)) #\F13)
  (global-set-key #\F13 'replace-dialog)
Seealso
キー表現使用可能文字