*error-regexp-list*

Title
*error-regexp-list*
Type
Variable
Package
editor
Section
エラー
File
errors.l
first-error/next-errorで使用するエラー発生位置の表記形式を変更することが可能です。
*error-regexp-list*の形式は以下のとおりです。

  ((正規表現1 ファイル名のマッチ位置1 行のマッチ位置1)
   (正規表現2 ファイル名のマッチ位置2 行のマッチ位置2)
    ...
   (正規表現N ファイル名のマッチ位置N 行のマッチ位置N))

[xyzzy:05447]で亀井さんが示しているとおり、pushを使って追加するのが無難です。
(push (list (compile-regexp "^\"\\([^\"\n]+\\)\", line \\([0-9]+\\):") 1 2)
      *error-regexp-list*)
Seealso
next-error
first-error